ロレックス GMTマスターⅡ Ref.116710LN の国内定価とスペック 相場表

リファレンス
116710LN
ケース
ケース
オイスター、40 mm、オイスタースチール
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径
40 mm
素材
オイスタースチール
ベゼル
両方向回転、24時間目盛り、セラクロム
リューズ
スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能
100 m/330 フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻、GMT機能
キャリバー
3186、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
時針、分針、秒針。24時間表示。第2タイムゾーン表示、独立した時針で迅速に設定。瞬時に変わる日付表示。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 48 時間
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
オイスタースチール
クラスプ
セーフティキャッチ付オイスターロック、イージーリンク(約 5 mmのエクステンションリンク)
ダイアル
ダイアル
ブラック
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定) 

■国内定価864,000円

2007年に世代交代したスティール製の新型GMTマスター2。キャリバー3135から3136へと、セラクロムベゼルへと、肉厚なケース・無垢ブレスレットへと進化しました。モノトーンカラーの文字盤と24時間回転ベゼルに、差し色としてコーポレトカラーのグリーンを24時間針とGMT MASTER IIのロゴに使用しています。初期のダイヤルには「II(スティック)」が稀にありますね。

デビューから10年が経ち、いよいよ世代交代が近づいてきました。大型肉厚化した6桁モデルにGMT針がコーポレートカラーのグリーン、セラクロムベゼルとロレックスファンを熱くさせたGMTマスター2 Ref.116710LNも最近ではかなり落ち着いた人気となってきていましたのでタイミング的には丁度良いのかも知れません。BLNR青黒ベゼルがやや派手に感じる方には良い選択となったLNでしたが、次の世代ではどのような変化/進化をみせてくれるでしょうか?