ビンテージロレックス(VR)とセミ・ビンテージ ~アンティークのすすめ~

Suggestions for antique Rolex

古い文化やアイテムに心惹かれる方々がいます。ワインやクルマやレコードなどコレクターが多くいるジャンルにはかならず「アンティーク/ヴィンテージ」コレクターが存在し、それに合わせ市場が用意されます。ロレックスにも現在では製造されない古いモデルの雰囲気が好きな方が世界中にいます。「ヴィンテージロレックス」(VR)と呼ばれ、主に4桁の品番のスポーツモデルに人気が集中しています。なかでもデイトナなどは1000万円、2000万円を超え扱われるモデルがあり、もはや腕時計の域を超え美術品になっていますね。投資対象にもなり、人気があり状態がよく付属品が揃っているものは、使われず相場が高くなるのを待ち眠っているのです。

4桁品番のロレックスも1980年代の後半まで製造されていましたので、新しいものは30年くらい前といまだ現役で使用可能です。もともとオイスターケースは堅牢なためダイバーウォッチはじめ50年経っても問題なく動いているものばかりです。そうなると「オレは使えるヴィンテージロレックスが欲しい」という方もいらっしゃるでしょうし、美術的価値を尊重する方もいらっしゃるでしょう。今回は「ビンテージロレックス(VR)とセミ・ビンテージ ~アンティークのすすめ~」と題し、ヴィンテージロレックスはどこで買ったら良いだろう?セミヴィンテージって何だろう?について考えていこうと思います。

ヴィンテージロレックスはどこで買ったら良いだろう?

もちろん現在は製造していないモデルのため、ロレックスの代理店やデパートで購入することはできません。アンティーク時計の専門店や質屋さん、リサイクルショップなどで購入することができます。また個人が出品するネットオークションやフリマアプリなどは状態や真贋の判断が難しいので「おすすめ」はできません。

①アンティーク時計専門店

アンティークウォッチを扱うお店はたくさんありますが、どこで買うのが良いか?幾らで売っているのが適正なのか?判断が難しいですよね。